ハーブガーデンシャンプーは、
ドラッグストア薬局では、
取扱いがありませんよ!

 

ハーブガーデンシャンプーは、
定期お届け便を使うと、
安く買えるので、
ドラッグストアや薬局でも、
同じように買えると思いますよね。

でも、ドラッグストアや薬局で
取扱う場合、事情が違ってくるので、
通販のように安くはできないんです。

 

そこで今回は、
ハーブガーデンシャンプーが、
ドラッグストアや薬局にない理由を
考えてみました。

 

余計なコストが掛かる

ハーブガーデンシャンプーが、
ドラッグストアや薬局でない理由は、
この部分が一番大きいでしょう。

 

ドラッグストアや薬局で取扱おうとすると、

・店舗へ送る輸送費
・在庫を管理する為の管理費
・店舗の家賃や光熱費
・販売員の人件費

といったコストが掛かります。

 

これらのコストをまかなう為に、
ハーブガーデンシャンプーの
販売価格に上乗せする必要があり、
その分、割引ができなくなります。

そうなると、ドラッグストアや薬局でも、
ハーブガーデンシャンプーが
売れにくくなってしまい、
せっかくの高品質なシャンプーを
使ってもらえなくなります。

 

実際に、ハーブガーデンシャンプーの
販売ページを見ても、
以下のように書いてありますからね。

出典元:ハーブガーデンシャンプー公式サイト

 

このような理由から、
ハーブガーデンシャンプーは、
ドラッグストアや薬局では、
取扱いがないのです。

 

高品質なので売れにくい

「高品質だと逆に売れやすいでしょ?」

と思ったかもしれませんが、
これは実は逆なんですよね。

 

ハーブガーデンシャンプーは、
高品質な為に、
価格が1本4,000円と、
シャンプーにしてはかなり高いですよね。

 

普通、ドラッグストアや薬局に行ったら、
いくらぐらいの物を買います?

4,000円もする物を買います?

買わないですよね?

 

せいぜい高くても、
1,000~2,000円がいいところですよね。

ドラッグストアや薬局は、
一般大衆向けの割安な商品
多く取扱っているのがウリです。

 

そして、ドラッグストアや
薬局に来る人達も、
みんな安い物を買いに来てるわけです。

ということは、高品質で高い
ハーブガーデンシャンプーは、
売れにくくなるんです。

 

更に、ドラッグストアや薬局側からすれば、
売れにくい商品を大量仕入れできないので、
割引価格で仕入れする事ができません。

そうなると、売る時に、
割引ができないので、
定価販売になってしまい、
余計売れにくくなるんですよね。

だから、ハーブガーデンシャンプーを
ドラッグストアや薬局で、
取扱う理由がなくなるのです。

 

返金保証が付けられない

ハーブガーデンシャンプーは、
定期お届け便を使うと、
まさかの返金保証まで付いてきます。

 

しかし、これがドラッグストアや薬局で
販売するとなると、
この返金保証が付けられません

 

なぜなら、
ドラッグストアや薬局で買う場合、
個人情報を記入する事はないですよね。

ということは、顧客管理ができずに、
「誰がいつ買ったのか?」
といったことがわからないので、
返金保証が付けられないのです。

 

だって、仮にドラッグストアや薬局で、
ハーブガーデンシャンプーに
返金保証を付けてしまったら、
使ってもない人が、
空き容器だけ持ってきて、

「これ合わないから返金して」

なんて来る可能性もあるからです。

 

このような事を考えても、
ドラッグストアや薬局で、
ハーブガーデンシャンプーを
売るメリットがなくなるのです。

返金保証の使い方はコチラ

 

まとめ

今回は、ハーブガーデンシャンプーが、
“ドラッグストアや薬局にない理由”
というのを考えてきました。

ドラッグストアや薬局では、
物が安く簡単に手に入って、
買い物ついでに買えるので、
楽チンで良いですよね。

 

ただ、それはあくまでも、
割安な商品であって、
ハーブガーデンシャンプーのような、
高品質な物は、
逆にメリットがなくなります。

だから、ハーブガーデンシャンプーは、
ドラッグストアや薬局では売っておらず、
通販のみの取り扱いになるのです。

 

じゃあ、通販ならどこが一番安いの?
って思いますよね。

そこで通販ならどこが一番安いのかを
調査してみたので、興味がある場合は、
コチラで確認する事ができます。