ハーブガーデンシャンプーを使うと、
なんだか髪に合わない・・・

 

このような意見をたまに見かけます。

 

そして、髪に合わない理由を見てみると、

・かゆみが出る
・きしむ
・泡立ちが悪い
・パサパサになる

といった理由が比較的多いようです。

 

よって、これらが起きる原因と
対処方法がわかれば、
このシャンプーが”合わない”
ということがなくなりますよね。

そこで今回は、
ハーブガーデンシャンプーを使うと、
なぜ上記の症状が出て合わないのか?
といったことを考えてみました。

 

かゆみが出て合わない

ハーブガーデンシャンプーの
悪い口コミを見ていると、

「シャンプーを使うとかゆくなる」

といった意見が出ています。

 

ただ、シャンプーをして
かゆみが出る主な原因は、

・シャンプーのすすぎ残し
・シャンプーを使う量
・頭皮の乾燥
・過剰な皮脂分泌
・成分自体が頭皮に合わない
・頭皮が成分に慣れていない

といった6つのことが影響しています。

 

その為、この中で、
“成分自体が頭皮に合わない”
という理由以外は、
ハーブガーデンシャンプーのせいではなく、
頭皮の状態や使い方によって、
かゆみが起きている可能性が高いのです

更に、これらの理由の中でも、
特にかゆみが出やすくなるのが、
“頭皮が成分に慣れていない”
というのが一番多いです。

 

シャンプーを替えた時って、

「これでツヤサラな髪が手に入る!」

なんてワクワクして、
いきなり新しいシャンプーを
毎日使う傾向があります。

 

でも、今までのシャンプーとは
別の成分が急に入ってくるので、
頭皮がびっくりして、
アレルギー反応的なことが起きて、
かゆみが出やすくなるのです。

 

だから、シャンプーを替えた時は、

・1週目:1週間に1~2日
・2週目:1週間に3~4日
・3週目:1週間に5~7日

といった感じで、
徐々に使う回数を増やして、
シャンプーの成分に対して
頭皮を慣らしていくのが普通です

 

こうすることで、
かゆみも出にくくなり、
“ハーブガーデンシャンプーが合わない”
といった可能性もかなり減るでしょう。

 

かゆくなる原因について、
更に詳しく知りたい場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。
ハーブガーデンシャンプーでかゆいと感じる6つの理由とは?

 

髪がきしむから合わない

ハーブガーデンシャンプーを使うと、
“きしむ事があるから合わない”
という意見もあります。

これも実は、
ハーブガーデンシャンプーが
悪いのではなく、
ちゃんときしむのには理由があります。

 

シャンプーをすると、
髪の毛がきしむのは、
髪がアルカリ性になっているからです。

 

通常、髪は弱酸性なのですが、
シャワーから出るお湯には、
純度が高い水ではなく、
色んな物質が入っています。

その為、髪がお湯に濡れると、
髪の毛がアルカリ性に傾いてしまい、
キューティクルが開いてきしむのです。

 

石鹸シャンプーを使った事があれば、
わかるかもしれませんが、
あのシャンプーを使うと、
洗い流した後に髪が凄くきしみますよね。

あれも、石鹸が強いアルカリ性だから、
髪に強いきしみが出るのです。

 

このきしみを解消するには、
髪の毛と同じ性質の、
弱酸性のシャンプーを使うのがオススメです

そして、ハーブガーデンシャンプーは、
アミノ酸系の洗浄成分が使われているので、
弱酸性のシャンプーとなっています。

 

もし、どうしてもきしみが気になるなら、
ハーブガーデンには、
コンディショナーもあるので、
そっちを使ってみると良いかもしれません。

ハーブガーデンのコンディショナーはこちら。
【半額モニター募集中】100%天然成分のコンディショナー

 

泡立ちが悪くて合わない

ハーブガーデンシャンプーは、
アミノ酸系の洗浄成分が使われています。

 

アミノ酸系の洗浄成分は、
頭皮への負担が小さいのですが、
洗浄力が少し弱く、
泡立ちが悪くなることがあります。

その為、これが原因で、
“ハーブガーデンシャンプーが合わない”
と口コミで言われている事があります。

 

確かにアミノ酸系の洗浄成分が
泡立ちの悪さに
多少影響しているかもしれませんが、
これもシャンプーの仕方で解消できます

 

実は泡立ちが悪くなる原因に、

・皮脂の分泌量が多い
・整髪料がついている
・シャンプー前のすすぎが足りない

といった3つの理由があります。

 

その為、ハーブガーデンシャンプーで
泡立ちを良くするには、

・くしで髪の毛をとかす
・お湯で髪をしっかりすすぎ洗いする
・シャンプーを泡立ててから髪につける
・2度洗いをする(整髪料がついてる場合)

といったように、
シャンプー前の準備をしっかりすれば、
泡立ちは良くなります。

 

だから、”泡立ちが悪くて合わない”
という場合も、
“ハーブガーデンシャンプーが悪い”
というよりも、シャンプーの仕方によって、
解消されることがほとんどです。

 

ハーブガーデンシャンプーで、
泡立ちを良くする方法を
更に詳しく知りたい場合はこちら。
ハーブガーデンのリアルな泡立ち具合をアットコスメから解析!

 

髪がパサパサになって合わない

ハーブガーデンシャンプーを使っても、
“髪がパサついて合わない”
という意見も結構あるようです。

しかし、これにもちゃんと理由があります。

 

髪がパサつく原因は?

ハーブガーデンシャンプーを使うと、
「髪がパサつくから合わない」
と言っている場合、
“髪の毛が元から痛んでいる”
という可能性が高いです。

 

髪がパサつく仕組みとして、
髪の毛の外側にある、
キューティクルが剥がれている事が、
主な原因となります。

なぜなら、
キューティクルの内側にある、
“コルテックス”というたんぱく質に、
髪の水分が貯められているからです。

その為、キューティクルが壊れると、
コルテックスが外気に触れて、
乾燥する事で、
髪がパサパサになってしまうのです。

 

この髪がパサつく仕組みを考えると、
ハーブガーデンシャンプーを使うと、
「髪がパサついて合わない」
というのは少し違う気がしますよね。

だって、ハーブガーデンシャンプーには、
髪に潤いを与える成分が豊富なのに、
このシャンプーを使う事で、
キューティクルが壊れて、
髪がパサつくとは考えづらいですよね。

 

ノンシリコンシャンプーも影響あり!

ハーブガーデンシャンプーは、
ノンシリコンのシャンプーなので、
それがパサつく原因に
なることもありえます。

 

なぜなら、市販のシャンプーには、
シリコンが入っていて、
“髪の毛をコーティングする”
という働きがあるからです。

 

その為、今までずっと、
シリコン入りのシャンプーを使っていて、
突然ハーブガーデンシャンプーのような、
ノンシリコンシャンプーに変えたら、
コーティングがなくなるので、
髪がパサつくのは普通でしょう。

それなのに、
ハーブガーデンシャンプーが
「合わないからパサついた」
というのはお門違いの意見です。

 

そもそも、
シリコン入りのシャンプーを使わないと、
髪がパサついてしまうという事は、
「元からキューティクルが壊れている」
という証拠です。

それを、
ハーブガーデンシャンプーのせいにして、
“髪の毛がパサつくから合わない”
というのも、少し違う気がしませんか?

 

コンディショナーを併用するとGood!

ハーブガーデンシャンプーを使って、
髪がパサつくのは、
このシャンプーが合わないのではなく、
髪の状態が悪い可能性が高いです。

 

髪のキューティクルが壊れている状態で、
ノンシリコンシャンプーを使えば、
髪がパサつくのはある意味当然です。

その為、パサつきを改善するには、
コンディショナーを一緒に使うと、
改善される可能性が高くなります

 

なぜなら、
コンディショナーには、
髪の表面にバリアを張って、
中の水分が蒸発しないように
髪を保護する役割があるからです。

 

ハーブガーデンシャンプーには、
コンディショナーもあり、
そのコンディショナーには、

・ダメージ補修
・水分量アップ
・毛髪保護

といったことを目的に、
26種類の植物エキスが入っています。

 

その為、ハーブガーデンシャンプーと
併せて使ってあげると、
より保湿効果が高まり
髪のパサつきも
防げる可能性が高くなります。

 

そうすれば、「シャンプーが合わない」
なんてことも防げて、
ツヤサラな髪の毛が
手に入るかもしれませんよ^^

 

そんなハーブガーデンの
コンディショナーを手に入れるならこちら。
【半額モニター募集中】100%天然成分のコンディショナー

 

合わない場合は返金保証が使える

ここまで、ハーブガーデンシャンプーが
合わない理由についてお伝えしてきました。

基本的には、
このシャンプーが悪いのではなく、
髪質や頭皮状態、シャンプーの仕方など、
使う側に問題があることが多いです。

 

ただ、それでも実際に使ってみたら、
「やっぱり合わなかった」
なんてこともありえます。

そのような時の為に、
ハーブガーデンシャンプーには、
15日間返金保証が付いています。

 

これはハーブガーデンシャンプーを使って、
万が一、頭皮や髪に合わなかった場合、
商品到着後15日以内であれば、
たとえ開封済みであっても返金してくれます。

だから、この制度があれば、
もし、自分に合わなかったとしても、
返金をしてもらえるので、
金銭的リスクがほぼゼロになりますよね。

 

因みに、この返金保証は、
定期お届けコースというのを利用した際に
適用される制度になります。

定期お届けコースについて、
詳しく知りたい場合はこちら。
ハーブガーデンシャンプーの定期お届け便

 

まとめ

今回は、
ハーブガーデンシャンプーが、
“合わない理由”というのを
考えてきました。

 

このシャンプーが合わない理由として、

・かゆみが出る
・きしむ
・泡立ちが悪い
・パサパサになる

ということが言われていますが、
基本的に、髪の質や頭皮環境、
更には使い方によって、
合わないことがほとんどでしょう。

 

それでも、「合わないかも」
なんて心配な場合は、
定期お届け便を利用すれば、
返金保証が付いてくるので、
試してみてもいいかもしれません。

 

また、パサつきやきしみが気になるなら、
“コンディショナーを使ってみる”
という手もあるので、
自分の今現在の症状に合わせて
使い分けてみると良いと思います。

そうすれば、
ツヤツヤでサラサラな、
モデルのような髪の毛へ
進化するかもしれませんよ!

 

このシャンプーの使い心地を
更に詳しく知りたい場合は、
口コミについてもまとめたので、
コチラの記事も読んでみてください。

 

ハーブガーデンシャンプーを
試してみたい場合はこちら。
【半額モニター募集中】100%天然成分のオーガニックシャンプー