ハーブガーデンシャンプーで、
抜け毛は治りませんよ!

 

そうなんです。

残念ながら、
ハーブガーデンシャンプーを使っても、
抜け毛は治りません。

なぜなら、
ハーブガーデンシャンプーは、
いくら頭皮に良い成分が入っていても、
発毛剤などの薬ではないからです。

 

女性の場合、男性に比べると、
抜け毛は多くありませんが、
最近では女性の抜け毛も、
かなり目立ってきています。

 

女性の抜け毛のタイプは3種類!

女性の抜け毛のタイプは、

・男性型脱毛症(AGA)
・慢性休止期脱毛症
・急性休止期脱毛症

といった3種類があります。

 

男性型脱毛症(AGA)

これはCMなどでも、
よく聞くと思いますが、
頭頂部や前頭部の髪の毛
抜け落ちるタイプの抜け毛です。

 

この抜け毛が起きる主な原因は、
男性ホルモンの過剰分泌にあります。

女性の場合、
男性ホルモンの分泌量が少ないのですが、
強いストレスや加齢などによって、
ホルモンバランスが崩れると、
男性ホルモンの割合が多くなります。

これによって、女性であっても、
AGAのような抜け毛が起きるのです。

 

慢性休止脱毛

慢性休止脱毛とは、
女性特有の抜け毛で、
AGAに次いで多い抜け毛の症状です。

この抜け毛の原因は不明で、
髪の毛の生えるサイクルが、
止まってしまう割合が増えることで、
抜け毛が多くなる症状です。

 

この抜け毛は30代以降に
発祥する事が多く、AGAとは違い、
長い硬毛の抜け毛が増えていきます。

 

急性休止脱毛

この抜け毛の症状は、
髪の毛の生えるサイクルが、
急に止まってしまう事で、
髪が成長できずに、
抜け落ちてしまう症状です。

 

この主な原因は

・強いストレス、
・栄養不足
・出産

といった事が原因で起きる、
ホルモンバランスの崩れによって、
起きやすくなるようです。

因みに、この抜け毛の場合、
約70%が特別な治療をしなくても、
自然に抜け毛が減って、
元に戻っていくといわれています。

 

ハーブガーデンシャンプーは抜け毛に効く?

上記では抜け毛の種類と、
原因をお伝えしてきました。

どの抜け毛の原因や症状を見ても、
残念ながら、
ハーブガーデンシャンプーでは、
抜け毛を完全に治す事は無理でしょう。

 

ただし、ハーブガーデンシャンプーには、
以下の10種類の植物エキスが
入っていいます。

・オドリコソウ
・アルニカ花
・オランダカラシ
・ゴボウ根
・アロエベラ
・セイヨウキヅタ
・ソメイヨシノ
・セイヨウアカマツ
・ローマカツミレ
・センブリ

 

そして、これら10種類の成分には、
頭皮環境を整える作用があるので、
抜け毛を食い止める働きは、
多少期待できるかもしれません。

 

特にこれらの成分の中でも、
センブリエキスという成分が、
育毛に力を発揮してくれます。

 

このエキスには、
髪の毛を作り出す毛母細胞の働きを、
促進させる作用があります。

 

髪の毛が成長する際には、
毛根部が血液から
栄養素を受けとっています。

そして、
その毛根部が栄養素を受け取ると、
毛母細胞が細胞分裂をして
髪の毛が成長していきます。

 

ということは、センブリエキスによって、
毛母細胞の働きが活発になれば、
髪の毛の成長力も上がるので、
抜け毛の防止につながる可能性もあります。

 

 

また、センブリエキスには、
血行促進作用もあります。

女性の抜け毛の場合、
血行不良で抜け毛が起きる事も多いです。

その為、このエキスによって
血流が良くなれば、
その分、髪の毛へ栄養素が届きやすくなるので、
髪の毛の成長を手助けしてくれるでしょう。

 

高保湿成分で頭皮環境を整える

ハーブガーデンシャンプーには、
髪の毛の成長を手助けしたり、
血行を促進したりする
センブリエキスが入っています。

その為、このエキスによって、
抜け毛を多少は減らすこと
が可能かもしれません。

 

更にこれに加えて、
このシャンプーには、

・ユズセラミド
・ラフィノース
・ヒアルロン酸
・シロキクラゲ多糖体

といった高保湿成分が入っています。

 

頭皮が乾燥してしまうと、
髪の毛の成長が阻害されます。

なぜなら、頭皮の乾燥は、
枯れ果てた畑と同じだからです

 

畑に水分がないと作物が育たないように、
頭皮にも潤いがないと、
髪の毛に栄養が届かず、
それが抜け毛につながっていきます。

その為、このシャンプーで、
頭皮に保湿成分を与え続ければ、
潤いが戻ってきて
抜け毛防止につながることもあるでしょう。

 

優しい洗浄成分で頭皮への負担を減らす

ハーブガーデンシャンプーには、

・ラウロイルメチルアラニンNa
・ココイルグルタミン酸Na
・ココアンホプロピオン酸Na
・コカミドプロピルベタイン

といった洗浄成分が使われていて、
これらはアミノ酸系の洗浄成分です。

 

その為、適度な洗浄力で、
皮脂や汚れを洗い流してくれるので、
頭皮への負担を抑えてくれます

 

一方で市販のシャンプーの場合、
石油系界面活性剤という、
洗浄力が強過ぎる成分が使われているので、
頭皮を守るために必要な
皮脂まで取り除いてしまい、
頭皮を乾燥させてしまいます。

これによって、
抜け毛が起きる一因になりえるので、
市販のシャンプーに比べると、
ハーブガーデンシャンプーの方が
抜け毛へつながりにくくなるでしょう。

 

添加物不使用で余計な負担をかけない

ハーブガーデンシャンプーは、
毎日使うものだからこそ、
“人と環境にやさしいものを”
という理由から、

・石油系界面活性剤
・合成着色料
・防腐剤
・合成香料
・シリコン

といったものを使っていません。

 

その為、
髪や頭皮に余計な負担を掛けないので、
抜け毛を増やすような事は
避けることができるでしょう。

 

日々の生活習慣改善も必要

ハーブガーデンシャンプーは、
抜け毛を治すことはできませんが、
増やさないようにすることは可能です。

ただし、このシャンプーだけでは、
抜け毛を完全に減らすのは難しく、
生活習慣の改善も必要です。

 

なぜなら、女性の抜け毛は、
主に血行不良などの
頭皮環境の悪化によって
起きやすいからです。

その為、ストレスが強ければ、
頭皮が凝り固まって血行不良になり、
髪へ栄養素が運ばれなくなって
抜け毛が増える原因となります。

 

また、脂っこい食事ばかり食べるなど、
偏った食生活をしていると、
体が必要以上に脂を摂取してしまいます。

そうなると、
余分な脂を体外へ排出しようとして、
皮脂の分泌量が過剰になり、
頭皮がオイリーになってしまいます。

 

更に、睡眠不足が続いていると、
寝ている間の
成長ホルモンの分泌量が減ります。

 

これによって、

・保湿成分が作られない
・肌荒れが治りにくくなる

といったことが起きやすくなるので、
頭皮環境の悪化につながり、
抜け毛の一因となります。

 

だから、抜け毛を減らしたり、
予防したりするには、
生活習慣の改善も必要なのです。

 

まとめ

ハーブガーデンシャンプーでは、
植物エキスの働きや
洗浄成分などによって、
抜け毛を減らしたり、
予防する事は可能かもしれません。

ただし、抜け毛を完全に治すには、
シャンプーだけでは不十分でしょう。

 

その為、本当に抜け毛に悩んでいるなら、
育毛剤を使ったり、
薄毛治療専門のクリニックに通うほうが、
よっぽど大きな効果を得られるでしょう。

人気の女性用育毛剤を
知りたい場合はコチラ

 

逆に、そこまで抜け毛は気にならないけど、
“髪にボリュームが欲しい”
といった場合は、
ハーブガーデンシャンプーなら
その願いをかなえてくれるかもしれません。

このシャンプーの成分効能についても、
記事を書いたので、
よければ参考にしてみてください。

ハーブガーデンシャンプーの全成分を解析したらヤバかった