ハーブガーデンシャンプーといえば、
ボタニカルの力で、
健やかな頭皮へ整えて、
ツヤサラの髪を目指すシャンプーです。

 

そんなハーブガーデンシャンプーには、
育毛効果はあるのでしょうか?

もし、育毛の働きがあるなら、
より使ってみたいですよね。

 

そこで今回は、
使われている成分から、
育毛効果の有無を確認してみました。

 

成分から育毛効果をチェック!

ハーブガーデンシャンプーは、
植物由来の成分が
使われているのが特徴です。

 

そして、その成分には、

・オドリコソウ花エキス
・オランダカラシ葉エキス
・アロエベラ葉エキス
・ソメイヨシノ葉エキス
・アルニカ花エキス
・ゴボウ根エキス
・セイヨウキヅタ葉エキス
・セイヨウアカマツ球果エキス
・ローマカツミレ花エキス
・センブリエキス

といった、
10種類の植物エキスが入っています。

 

これらの成分には、

・保湿効果
・血行促進
・抗炎症作用
・かゆみ・フケ防止

といった働きがあり、
頭皮環境を整えて、
キレイな髪作りを目指します。

 

そして、これらの成分の中でも、
特に注目すべきなのが、
センブリエキスという成分になります。

 

この成分の主な働きとしては、
血行促進があるのですが、
実はこれ以外にも、

“毛乳頭細胞の働きを活発にする”

という作用があるのです。

 

これはどういうことかというと、
髪の毛が成長するには、
毛乳頭が血液から栄養素を受け取って、
細胞分裂が起きることで、
髪の毛が成長していきます。

その為、毛乳頭細胞が
センブリエキスによって活性化されると、
髪の毛を作る為の細胞分裂も活発になり、
髪の毛の成長力がアップしやすくなります。

ということは、
ハーブガーデンシャンプーには、
頭皮環境を整えながら、
育毛も期待できる事になりますよね。

 

実際に、センブリエキスというのは、
育毛剤に入っていることが多く、
このことからも、
育毛ケアに力を発揮するのが想像できます。

 

育毛をメインにするなら育毛剤

ハーブガーデンシャンプーには、
頭皮環境を整える成分や、
毛乳頭細胞を
活性化する成分が入っているので、
育毛についても期待できます。

 

ただし、このシャンプーは、
あくまでも
頭皮環境を整えるのがメインで、
育毛がメインではありません。

 

その為、もし薄毛が気になっていて、
抜け毛の防止薄毛を改善したいなら、
育毛剤を使った方が良いでしょう。

育毛剤にも、
ハーブガーデンシャンプーと同じように、
頭皮環境を整える成分も入っていますから。

 

まとめ

今回は、ハーブガーデンシャンプーに、
育毛効果があるのか、
成分から調べてみました。

 

結論としては、
ハーブガーデンシャンプーにも、
センブリエキスという、
髪の毛の成長を手助けする
成分が入っているので、
多少の育毛効果も期待できるでしょう。

 

ただし、このシャンプーは、
育毛をメインにしたものではないので、
薄毛をメインにケアしたいなら、
育毛剤を使った方が良いでしょう。

 

その為、もしあなたが、
今は薄毛ではないけど、

「将来的な抜け毛防止をしながら、
ツヤサラな髪にしたい」

というのであれば、
ハーブガーデンシャンプーは、
あなたに適しているでしょう。

 

もし、育毛以外にも、
ハーブガーデンシャンプーについて、
詳しく知りたい場合は、
以下も参考にしてみてください。

・リアルな口コミはコチラ
・その他の成分効能はコチラ
・最安値情報はコチラ