ハーブガーデンシャンプーを使うと、
「髪がパサつく」
といった噂をたまに聞きます。

 

このシャンプーの販売ページを見ると、
“パサつきにオススメ”
といったような書き込みがあるのに、
「それじゃあウソになるじゃん!」
なんて思うかもしれません。

 

ただ、よく考えてみると、
髪がパサつくのは、
実はハーブガーデンシャンプーが
原因ではなかったりします。

そこで今回は、
ハーブガーデンシャンプーを使うと、
髪がパサつく原因をお伝えしていきます。

 

実際の口コミをチェックしてみた

まずは、ハーブガーデンシャンプーを
使うと本当にパサつくのかを
口コミからチェックしてみました。

 

 


髪の毛がパサパサだったのですが、
このシャンプーを使い始めてから
しっとりまとまり出してきました。

いい香りだし、
これからも使い続けていきたいです。

 


手に取るとサラッとしていて、
ノンシリコンとは思えないくらい
洗い心地もよくてきしみません。

使っていると、
パサついていた髪が
ツヤツヤになってまとまってきました!

 


最近、髪がパサパサで悩んでいました。

このシャンプーを使ってから
髪を乾かすとすごくサラサラになったので
感激しました。

ツヤも出てきたので良い感じで
髪の毛がキレイになっています♪

 

上記のような感じで、
実際の口コミでは、
ハーブガーデンシャンプーを使うと、
“パサパサだった髪の毛がまとまりだした”
といった意見でした。

その為、
ハーブガーデンシャンプーが原因で、
髪がパサつくということではなさそうですよね。

 

髪がパサつくのはノンシリコンが原因?

ハーブガーデンシャンプーを使って、
髪がパサつく理由の1つに、
ノンシリコンであることが考えられます。

 

ハーブガーデンシャンプーは、
頭皮と頭髪ケアを兼ね備えたシャンプーで、
髪や頭皮へ負担をかけないように
作られています。

その為、ノンシリコンのシャンプーなので、
これが原因でパサつきが
起きている可能性があります。

 

なぜなら、シリコンの役目というのは、
髪の表面をコーティングして、
ツルツルにすることで、
パサつきを防いで
髪の指通りを良くしています。

 

一方で、ノンシリコンの場合、
シリコンのように
髪の表面をコーティングする事はないので、
髪はツルツルにはならず、
これによって
パサつきやきしみが出やすくなります。

 

パサつきは髪が傷んでいる証拠

ハーブガーデンシャンプーのような、
ノンシリコンシャンプーを使うと、
髪がパサつくことがあるとはいえ、
それは髪が傷んでいる証拠でもあります。

 

なぜなら、髪がパサつくということは、
髪の表面のキューティクルが剥がれていて、
内部の保湿成分が蒸発しているからです。

つまり、今までは、
シリコン入りのシャンプーを使って、
髪の表面をシリコンで覆うことで
髪のダメージを隠していたことになります。

 

それが、
ノンシリコンのシャンプーを使うことで、
髪がコーティングされない為に、
髪の毛本来の姿が暴かれたことになります

だから、実はハーブガーデンシャンプーが
髪のパサつきを引き起こすのではなく、
このシャンプーによって、
髪の毛本来の状態が判明しただけなのです。

 

パサつきはシャンプー以外のことが原因で起こる!?

ハーブガーデンシャンプーを使うと、
“髪がパサつく”
なんて言われることがありますが、
実は髪のパサパサは、
シャンプー以外が原因で起きます。

 

ドライヤーの使い方

まず、わかりやすいところでいうと、
ドライヤーの使い方によって、
髪のパサつきが起きやすくなります。

 

髪の毛の水分は、
重力によって上から下へ落ちていきます。

ということは、お風呂上りは、
髪の根元が最も濡れている状態です。

 

その為、根元から乾かしていかないと、
髪の毛が乾きにくくなり、
ドライヤーを使う時間が多くなります

こうなると、すでに乾いている場所にも、
熱風をあて続けることになるので、
髪のパサつきが出やすくなります。

 

生活習慣によっても髪がパサパサに

一見パサつきには関係なさそうですが、

・偏った食生活
・睡眠不足

といった、生活習慣によっても、
髪がパサパサになったり、
きしみやすくなったりします。

 

 

例えば、髪の毛は
タンパク質からできていますが、
タンパク質以外にも、
ビタミンやミネラルを摂ることで、
すこやかな髪の毛が作られていきます。

その為、栄養が偏っていると、
髪の毛を作るのに必要な栄養素が足りないので、
髪がパサつきやすくなります。

 

また、寝ている間というのは、
成長ホルモンの分泌量が上がり、
それによって体内の保湿成分が作られます

よって、睡眠不足が続くと、
成長ホルモンの分泌量も減ってしまい、
それがパサつきにつながっていきます。

 

このように、髪がパサつくのは、
シャンプー以外が原因で起きることが
ほとんどなのです。

 

ある程度の期間は使うべき

ハーブガーデンシャンプーを使って、
「髪がパサつく」
という人達は、使ってすぐに
パサつきを感じることが多いようです。

 

でも、実際は、ノンシリコンの
ハーブガーデンシャンプーを使うことで、
その人の本来の髪の毛の状態が
判明しただけなのです。

 

本来、ハーブガーデンシャンプーには、

・ユズセラミド
・ヒアルロン酸
・ラフィノース

といった、
高保湿成分が入っています。

 

そして、これらの成分には、
髪に保水成分を与えながら、
髪の表面にバリアを張る働きがあります

その為、このシャンプーを使うことで、
髪が乾燥することは考えにくいです。

 

むしろ、3ヶ月などの、
ある程度の期間使い続けることで、
頭皮に潤いが戻ってきて
パサつきが改善される事の方が期待できます。

 

気になる場合はコンディショナーを使ってみよう

実はハーブガーデンには、
シャンプーだけでなく、
コンディショナーも存在します。

 

しかも、このコンディショナーは、
ノンシリコンでありながら、
傷んだ髪の毛を修復しつつ、
髪の表面をコーティングをしてくれるので、
指通りが良く、パサつきのない髪を
実現可能にしてくれます

 

更に、ハーブガーデンのコンディショナーは、
“洗い流さないトリートメント”
としても使うことができるので、
髪のパサパサ感をケアするには
最適なコンディショナーと言えるでしょう。

 

その為、髪のパサつきが気になる場合は、
ハーブガーデンシャンプーだけでなく、
コンディショナーも併せて使うと、
パサつき改善に
より力を発揮してくれるでしょう。

 

ハーブガーデンのコンディショナーはこちら。
【半額モニター募集中】100%天然成分のコンディショナー

今なら半額キャンペーン実施中です。

 

まとめ

今回は、髪がパサつくのは、
“ハーブガーデンシャンプーのせいではない”
という理由についてお伝えしてきました。

 

ハーブガーデンシャンプーを使って、
髪がパサつくのは、
生活習慣などが原因である事に加えて、
ノンシリコンのシャンプーを使うことで、
単純に髪の毛本来の姿が出てきた証拠です。

つまり、「あなたの髪の毛が傷んでますよ」
と教えてくれた証拠です。

 

だから、その状態から
ハーブガーデンシャンプーを使っていけば、
逆に髪の毛に潤いが戻っていき、
パサつきが治まる可能性の方が高いでしょう。

 

更に、コンディショナーも併せて使うと、
より効率的にパサつきが治まって、
3~6ヶ月後には、ツヤサラな髪の毛へ
進化しているかもしれませんよ!

 

そんな、パサつきの改善が可能な
ハーブガーデンシャンプーと
コンディショナーは今なら、

・50%オフ
・15日間返金保証

といった特典付きで
以下の公式サイトから
手に入れることができます。
【半額モニター募集中】100%天然成分のオーガニックシャンプー

 

もし、このシャンプーについて、
もう少し詳しく知りたい場合は、
以下も参考にしてみてください。

最安値情報はコチラ
リアルな口コミはコチラ
詳しい成分効能はコチラ